尿路結石の予防

尿路結石の予防に効果のある対策としてはミネラル分の少ないキャットフードを選ぶことが効果的である場合が多いです。キャットフードによってはマグネシウム、リン、カルシウムの量を健康に害の無い範囲で落とし、結石の原因となるものを極力を摂取しないように対策されているものもあるので、このようなキャットフードを選んであげることによって尿路結石になりにくい食環境を作ってあげることができます

水分また、尿路結石はおしっこの濃度が濃くなるにつれて結晶化が進むことから起こりやすくなるので、おしっこの回数を増やし、尿をたくさんだしてあげることによって結晶化しにくくなり尿路結石にもなりにくくなります。特に冬の寒い季節は運動量が減ってしまうため、水分摂取量が減ってしまいます。さらに脂肪を燃焼しにくくなってしまうので、代謝により体内で作られる水分量も減ってしまいます。そうするとおしっこの濃度が濃くなりやすく、尿路結石になりやすくなってしまうので、そういった季節はなおさら気を付けて水分を多く摂れるように気を付けてあげましょう。また、尿のpHがアルカリ性に傾いてしまうことでストルバイト結石が結晶化しやすくなりますし、酸性に傾くことでシュウ酸カルシウム結石が結晶化しやすくなります。ですので尿のpHを中性に保てるようなキャットフードを選んであげることも尿路結石の予防として有効です。